プロジェクト成功の鍵を握るRFPって?WEB制作に絶対欠かせない理由とは?

Working Hard-1.jpg 

デジタルメディアの普及により、企業の販促活動としてWEBサイトが担う役割は、ますます増しています。「WEB販促の窓口」にも、WEBサイトリニューアルのご相談を多くいただいております。
ここで、WEBサイト制作に絶対に欠かせないのがRFPです。
今回は、プロジェクト成功の鍵といわれるRFPとはそもそも何なのか、なぜ必要なのかについてご説明します。

1. RFPとは?

RFPとは、発注側がWEB制作における必要な要件をまとめ、制作会社に提案を依頼する「提案依頼書(Request For Proposal)」のことです。
スムーズなコミュニケーションを制作会社と結ぶためにRFPは非常に重要で、分かりやすいRFPを書けているかどうかが「プロジェクト成功の鍵」と言っても過言ではありません。

2.RFPを作成する目的とは?

RFPはなぜ必要なのでしょうか?それは制作会社と適切な共通認識を持つことがプロジェクトの成功に結びつくからです。
やりたいことを闇雲に依頼すると、コストも高くなりますし、無駄なやりとりも多くなり、プロジェクトの進行が妨げられます。
RFPに「プロジェクトを通じて達成したいこと」「制作会社にやってほしいこと」をまとめ、伝えることで、口頭のコミュニケーションだけでは抜け落ちがちな要件もフォローでき、スムーズなコミュニケーションを制作会社と結ぶことができます。

3. RFPはプロジェクトを成功に導く羅針盤

RFPとは、優先度をつけてコストを最適化し、目的を達成するための羅針盤です。
RFPの作り方をマスターすることは、プロジェクトを成功させる最良の方法とすら言えるでしょう。

「WEB販促の窓口」は御社に最適なWEB制作会社を無料でお探しします 詳しく見る