プロジェクトを成功させるRFP作成の重要ポイントまとめ

WEBサイトの制作を制作会社に依頼する際、「双方で適切な共通認識を持つこと」は、プロジェクトを成功に導くキーポイントになります。
そのために欠かせないのがRFP。今回はRFPを作成する際に知っておきたい重要ポイントをご紹介します。

制作依頼前に知っておくべき!成功するRFPを作成するには?

WEBサイト制作の際に作成するRFPをご存知でしょうか?
RFPとは、発注側がWEB制作における必要な要件をまとめ、制作会社に提案を依頼する、「提案依頼書(Request For Proposal)」のことです。
スムーズなコミュニケーションを制作会社と結ぶために、RFPは非常に重要なものです。
分かりやすいRFPを書けているかどうかが、「プロジェクト成功の鍵」と言っても過言ではありません。
とはいっても、「RFP、どうやって書いたらいいか分からない!」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。今回はRFPを書くにあたって準備すべきもの・具体的な書き方について解説します。

RFPの構成は大きく3つの要素に分けられます。
それぞれの要素に書くべき内容を解説します。

プロジェクト成功の鍵を握るRFPって?WEB制作に絶対欠かせない理由とは?

 

デジタルメディアの普及により、企業の販促活動としてWEBサイトが担う役割は、ますます増しています。「WEB販促の窓口」にも、WEBサイトリニューアルのご相談を多くいただいております。
ここで、WEBサイト制作に絶対に欠かせないのがRFPです。
今回は、プロジェクト成功の鍵といわれるRFPとはそもそも何なのか、なぜ必要なのかについてご説明します。

WEBサイトで成果を上げるために、必ず決めておきたい「サイト運営予算」

 

WEBサイトは、リニューアルしてからが本番。成果の出るWEBサイトに成長させるには、リニューアル後の運営業務が必要不可欠です。とは言え、社内だけで運営できるケースはかなり少なく、ほとんどの企業は、コンテンツの更新や追加、集客プロモーションなど多岐に渡る業務を効率的に外注しながら、WEBサイトの運営を行っているようです。

そこで今回は、WEBサイトリニューアル後の「サイト運営予算の決め方」についてご紹介します。

リニューアルからが勝負!WEBサイトの成果を上げるために必ず決めておくこと

 

WEBサイトをリニューアルするために、社内プロジェクトチーム結成、WEB制作会社選び、プロジェクト管理進行と、様々なマイルストーンを踏んだ後のサイト公開は達成感があります。しかしWEBサイトは公開がゴールではなく、そこからの運用が勝負。リニューアルしたのに成果が上がらないと悩まれる方、実は多いのです。

そこで、「リニューアルしたサイトから成果を上げるために、事前に必ず決めておきたいこと」についてご紹介します。

WEBサイト発注後の追加見積りを防ぐ方法

 

制作会社にWEBサイト制作を発注した後、「追加したいコンテンツや機能があった!」というのは、よくあることです。「WEB販促の窓口」でも「追加作業が発生=見積りも追加になり予算オーバー」といったご相談を受けることがあります。

では、「WEBサイト発注後に追加見積りが発生するトラブルを、未然に防ぐ」にはどうしたら良いか、その方法をご紹介します。

制作会社からより良い提案をもらうために、必ずやっておきたい3つのこと

 

WEBサイトの制作やリニューアルの際に、発注先候補となる複数の制作会社から、提案書をもらうことになるかと思います。この提案書は、制作会社を選ぶ上で重要な判断材料となります。明確な提案内容であることは、理にかなった見積書にも繋がります。
制作会社からより良い提案書をもらうには、ずばり発注者側からの事前の情報がポイントです。

そこで今回は、「制作会社からより良い提案をもらうために、必ずやっておきたい3つのこと」をご紹介します。

制作会社選びを成功させるために必ずやっておきたい3つのポイント

 

皆さん、WEBサイトの制作やリニューアルの時、制作会社(WEB制作会社/開発会社)はどうやって探していますか?

「WEB販促の窓口」では、毎月多くの企業の経営者様・WEB担当者様から「自社に合った制作会社の探し方がわからない」というご相談をいただきますが、多くの方々が1〜2社の見積書や提案書で発注先を決めようとする傾向にあるようです。

そんな時は、「自社に合った制作会社を探すときに必ずやっておきたい3つのポイント」をオススメしています。

WEBサイトの納期・納品トラブルを回避する方法

「WEB販促の窓口」マネージャーの本宿(もとしゅく)です。

WEB販促の窓口は「WEB集客を行いたい企業」と「ニフティのスタッフが直接会って厳選した優良な制作会社」をマッチングすることで、WEBに関する課題解決をお手伝いするサービスです。

「WEBサイト制作を外注したところ、何回作り直してもらっても社内OKが出ず、納期が過ぎてしまった苦い経験があります。スムーズに進めるにはどうすればよかったでしょうか?」
サービスを運営する中で、お客様からよくお伺いするのがこのような納期・納品に関するトラブルです。

「WEB販促の窓口」は御社に最適なWEB制作会社を無料でお探しします 詳しく見る