メルマガとWEBサイト見直しで会員サイトを活性化させる方法

会員制リゾートクラブの会員サポート業務担当者様より、会員サイトを活性化させる方法について質問をいただきました。

会員制リゾートクラブで会員サポート業務を担当しています。会員の利用率をKPIに設定していますが、ここ1年くらい未達成状態が続いており、このまま続くと休眠化〜退会につながるので危機感を持っています。

会員向けに四半期に1回の会報と週一回配信のメールマガジンを発信しています(会報はメール便で宅配)。メルマガの開封率が徐々に落ちているので、メルマガからアプリへの移行を検討しています。アプリとメルマガ、どちらが良いでしょうか?

成功事例でわかる!Eメールマーケティングは“オワコン”ではない!?

電子メールは、インターネットの発達によって最も広く利用されるコミュニケーション・ツールのひとつになりました。しかし、その手軽さの一方で、「読まずに削除されやすいのでは?」と、従来の郵便マーケティングで指摘されていた欠点をオーバーラップさせる意見も多いようです。そこでEメールマーケティングの有効性について検証してみます。

【WEB担当 劉備さん】第三回 三顧の礼

WEB制作会社孔明に続き、新入社員の関羽と張飛を得た劉備は、張り切ってサイト改善を始めた。しかしなかなか効果が出ない。

「劉備殿、サイト改善は一夜にしてならず。コツコツと積み上げてまいりましょう」
「そうなのだが、今月の売上が目標にほど遠く、困っているのだ。儲けだけを考えたくはないが、このままでは会社が危ない」

「WEB販促の窓口」は御社に最適なWEB制作会社を無料でお探しします 詳しく見る