ブログのPVが伸びない。改善方法は?

企業ブログを運用中の方から質問をいただきました。

IMG_0981.jpg

昨年4月から会社でブログを立ち上げました。
まずは記事をストックすることが大事と考え、毎日更新してきました。
昨年秋くらいからPVが増加し始め好調だったのですが、ここ1-2ヶ月は伸び悩んでいます。
GoogleAnalyticsを使い、PV/ユーザー数/セッションと集客レポート(流入経路)を中心にチェックしていますが、記事が増えているにもかかわらず、ほぼすべての指標が横ばい状態です。
SNSからの流入を狙ったFacebookページやTwitterの公式アカウント設置、コンテンツ・マーケティング的な視点で記事内容や構成の見直しなど、運営のテコ入れを検討中ですが、何から始めれば良いか悩んでいます。
SEMやリスティングなど広告出稿は、出来るだけ抑えつつ、自社公式ブログの基礎体力をきちんと付けていきたいと考えています。よろしくお願いいたします。

クリエイトデザイン株式会社 松井氏からの回答です。

ブログを立ち上げた目的をしっかり把握した上で、そのブログを通じて何がしたいのかを会社内で共有した方がいいです。記事のストックも大事ですが、最終的なゴールを想定しながら、戦略的にブログをやっていく必要があります。

株式会社デモ 角田氏からの回答です。

まず、ソーシャル経由での集客に軸をおくのか、検索エンジン経由での集客に軸をおくのかを決めちゃった方がいいと思います。検索エンジンで言えば、コンテンツ自体に旬ネタをストイックに攻めていく。
ソーシャル経由で行くのであれば、バズりそうなネタをストイックに攻めていくしかないかと思います。
自分は、ソーシャルの方が楽のような気がします。
抵抗があるかもしれませんが、はじめはFacebook広告を使うということをお勧めします。届けたい人にまずは届けるということをした方が良いと思っています。

我々は、プラスでアクセス数、PV数を買うという考え方を持って取り組んでいます。買ったPVだとしても広告収入でまかなえるためです。

株式会社日本デザイン 大坪氏からの回答です。

コンテンツマーケティングで一番重要なのは指標でもなんでもなく、コンテンツとターゲットの一致レベルです。
数字だけを見ていると本質を見失うことが、ここ最近相談を頂く会社のほぼ100%です。

数字の改善についてもですが、目標は定めていますか?
適正値もわからないままに改善を行ってもゴールの見えないマラソンなので生産性が落ちる一方です。

今一度「数値」ではなく、コンテンツマーケティングを行う「目的」を見直されることをお勧めいたします。

いかがでしたか。
ブログの目的を再検討することで、次に打つ手が見つかりそうですね。

サイト制作のご相談、制作会社をお探しの方は、お気軽にWEB販促の窓口のスタッフまでご相談下さい。

 

「WEB販促の窓口」は御社に最適なWEB制作会社を無料でお探しします 詳しく見る