アプリ開発予算の考え方

建設会社の営業担当様から質問をいただきました。

IMG_1142.jpg

建設会社の営業担当です。現場の営業マン向けに、顧客管理とスケジュール管理をアプリでできるようにしたいと思っています。スマートフォン内のカレンダーや連絡先(電話帳)や地図と繋げて組み込めますか?また、使えるようになるまでどのくらいの予算が必要ですか?

株式会社日本デザイン 大坪氏からの回答です。

安くするコツはあります。
発注側と受注側の2つあるのでそれぞれ分かり易いものだけ伝えます。
(秘匿性高いノウハウもあるので)

まずは受注側ですが、
◆要件定義をハッキリさせる
└書かれている要件だけでは、開発のプラニングが多々必要なので、MECEとかSMART等のフレームを使ってご自身で要件を詰めて下さい。
◆優先順位をつける
└予算が厳しいのであれば全てを叶えられない事も受け入れて下さい。ですので、その為に「これは捨ててもいい」「これは絶対ほしい」をあらかじめ考えておいて下さい。
◆しっかり考えて打ち合わせる
└分からないからといってプロと打合せすれば何とかなると思っていてもなりません。打合せを重ねるのは受注側にとってもコストなので、そこに配慮すれば、逆に費用も配慮して貰えます。

次に受注側です。
これは制作サイドの話なので簡単に終わらせますが、
・既存のフレームワークを使う
・既存のアプリをマネする
・代替できるものは代替する
・アプリ以外でコスパの良いものを提案する

このような感じで理解頂けるでしょうか?
恐らく売上アップを目指しての事だとは思いますが、そもそも営業マンのスケジュールを管理するよりは販促物などを変えた方が効率的になる可能性もあります。
大変な仕事だとは思いますが、頑張ってください。

アクシスモーション株式会社 諏訪内氏からの回答です。

アプリケーションの開発費用は主に3つに分類されます。

1:デザインを実施する費用(デザイン費用)
2:見える箇所のデザインを動かす/貼り付ける費用(コーディング費用)
3:顧客情報などのデータを動かすシステムを作る費用(バックエンド実装費用)
※どのようなシステム設計にするか?を決める作業も費用に換算はされます。

3の費用を削ることが最近は可能になってきています。
nifty社の提供する下記のサービスを利用するとコストが安価になる場合が多いです。
http://hansoku.nifty.com/dp/mbaas/

会員登録/地図データの取得etc...既存のシステムをカスタマイズできるサービスなのでイチから開発をスタートする必要が無いのが特長です。

株式会社アドア 根本氏からの回答です。

アプリのみならずWEBでも同じですが、まずはご依頼の内容を明確にしていただくことをお勧めいたします。
ご依頼の内容が曖昧なればなるほど、開発会社はリスク分を見積もりに含める必要があるため、その分開発費が膨らみます。
ご依頼内容を明確にするために、例えば、既に世に出ているアプリで類似しているものを探すなどは有効です。
このように、要件を詳細にしていただくことで、見積額を抑えることはできます。

いかがでしたか。
要件を具体的に決めておくことで、開発の見積りも明確になり、コストダウンができそうですね。

アプリ制作のご相談、制作会社をお探しの方は、お気軽にWEB販促の窓口のスタッフまでご相談下さい。

 

「WEB販促の窓口」は御社に最適なWEB制作会社を無料でお探しします 詳しく見る