飲食店、集客のためにWebサイトは作るべき?

個人経営の飲食店様から、Webサイトの必要性について質問をいただきました。

IMG_1108.jpg


個人で飲食店を経営しています。
Webサイトを作るのが面倒でFacebookページだけ開設していますが、集客アップを目指すのであればきちんとしたWebサイトを作った方が良いのでしょうか。
それより食べログやぐるなびなどを充実させた方が良いのでしょうか。何をすべきか教えてください。

アクシスモーション株式会社 諏訪内氏からの回答です。

個人でHPを作成しても、すぐにお客さんがあなたの飲食店の名前で検索して、たくさんサイトを見に来る、来店するとは限りません。そのため、短期的に見れ ば、食べログやぐるなびにお金を払って掲載するのは良い方法だと思います。それらを使えば、なんとなく「●●駅でお店を探している」といったお客さんにも アプローチができます。

ただし長期的に見ると、HPを開設して定期的に更新することが自分のお店の財産にもなります。また、更新し続けるとたくさんの情報をHP上に載せることが できるので、お客さんも見つけやすくなります。リピーターのお客さんはあなたのお店をダイレクトに検索するかもしれません。メルマガやチラシから検索する かもしれません。その時にお店のイベント情報などが掲載されていれば、それが来店の理由にもなります。

短期的に新規のお客さんにたくさん来てもらいたいなら、食べログやぐるなびに力を入れる。長期的にリピーター獲得までを考えるなら、HPの開設や更新も視野に入れる。といった使い分けが良いポイントかも知れません。

株式会社ホワイトボード 楠氏からの回答です。

一概には言えませんが、通常の集客であればそれらの媒体に載せてそこを充実させておくことで十分集客はできます。しかし「このお店はどんなところだろう?」とさらにお店のサイトをチェックするお客さんもいますから、やはり受け口としてHPはあったほうがいいと思います。

都心部で新規客に支えられているような回転率重視のお店であれば、各種媒体掲載は有効的であると思われます。逆に郊外や地方都市、あるいは都心部でも特徴 ある味やサービスを展開されているのであれば、ポータルの露出のみになると他の飲食店との差が分からず、機会損失につながる可能性があります。このような 場合、やはり自前のサイトはあったほうが良いでしょう。

いかがでしたか。
最初はポータルへの掲載でも十分ですが、長期的に考えれば、お店独自のサイトがあることでリピーターの訪問が期待できそうですね。

サイト制作のご相談、制作会社をお探しの方は、お気軽にWEB販促の窓口のスタッフまでご相談下さい。

 

「WEB販促の窓口」は御社に最適なWEB制作会社を無料でお探しします 詳しく見る