「電話のために事務所にいなければ、という制約から解放されました」 - 柏木大吾税理士事務所様 ShaMo!活用事例インタビュー

外出中でも事務所の電話を発着信できる「ShaMo!」を導入した理由

柏木大吾税理士事務所様では、個人の携帯電話を使って業務を行うことに、開業時より難しさを抱えていました。
そこで、スマートフォンのアプリで固定電話番号での発着信が可能な「ShaMo!」を導入。固定電話を引かずに外出中でも事務所の代表電話を受けることができるようになりました。
その経緯や感想について、代表の柏木大吾様にお話を伺いました。

 事務所宛の電話と個人宛の電話を区別したかった

kashiwagi2.jpg

ー「ShaMo!」導入前の電話利用の状況を教えて下さい。

税理士の資格を登録した時に事務所の電話番号を携帯の番号で登録していたこともあり、開業してしばらくは個人の携帯番号を使って仕事をしていました。しかし、開業後電話がかかってきた際には戸惑いもありました。
携帯に着信があったとき、友人や私個人に対する電話であれば「はい、柏木です。」と出るべきですし、事務所宛ての電話であれば「はい、柏木大吾税理士事務所です。」と出るべきです。ところが、見知らぬ番号から着信があったときにどちらで出ればいいのかが分かりませんでした
結果的に毎回「はい、柏木です。」と出ていたのですが、やはり事務所宛ての着信の時は先方から「事務所への連絡はこちらでよろしいのでしょうか?」と確認されることもありました。
そんなこともあり、携帯電話一本で仕事をしていくことにやりづらさを感じていました。

「ShaMo!」導入の決め手となった3つのポイント

kashiwagi3.jpg

ー「ShaMo!」を選んでいただいた理由をお聞かせください。

せっかく東京で開業しているのだから、お客様からの見え方も考えると東京03の番号を取得したいと思っていましたが、普段から外出も多く固定電話を引く気にはなれませんでした
最初は携帯電話への電話転送サービスを検討していたのですが、ネットで調べているうちに「ShaMo!のことを知り「これだ!」と思いました。

決め手となったポイントは3つあります。

ポイント1…値段の安さ
独立開業時はできるだけ固定費を抑えたいと考えていたので値段は大事な部分でした。この点については固定電話もさることながら、電話転送サービスと比較しても安かったので迷う余地はありませんでした。

ポイント2…着信のみならず発信もスムーズ
電話転送サービスの場合、発信は別途オプションサービスであったり、いったんセンターに電話してから目的の番号へつないでもらう必要があるなど煩わしさを感じていました。その点「ShaMo!スマホから普通に電話を掛けるような操作で発信することができるのでとてもスムーズです。

ポイント3…ビジネスフォンにもなる
開業間もないためまだ従業員はいませんが、将来的にはスタッフが増えていくことも想定しています。その時はこの機能が役に立つと思っています。この機能があれば全員が外出しているときでもスマホで代表電話に対応することができます。つまり、事務所に電話番を置かなくてもいいのです。これは大きな経費削減につながります。また、電話の件数が増えてきた場合であっても、在宅勤務者を雇って電話番をお願いすることもできると思います。

「ShaMo!」の導入は経費削減や雇用の広がりにもつながる

ー「ShaMo!」導入後の感想をお聞かせください

業務のIT活用を進めている当事務所としてはまさに「渡りに船」でした。ビジネスをよりシンプルにより効率的にこなしていきたいと思っていたので、「ShaMo!」の導入によって「電話が来るから事務所にいなければいけない」という制約から解放されたのは大きかったですね。また、安価な利用料によって経費削減にもつながり、ビジネスフォン機能によってスタッフの雇用の仕方が広がりました。また、細かい話ですがスマホの電話帳(連絡先)をそのまま利用できるのも嬉しいポイントです。

スマホで固定電話番号を発着信できる電話アプリ「ShaMo!」詳しい資料のダウンロードはこちら

ーありがとうございました。最後に貴事務所のご紹介をお願いします

時代の変化にアンテナを立てた「感度の高い税理士」として中小企業をサポートしています。その中でも当事務所は「融資コンサルティング」と「クラウド会計の導入による業務効率化」に力を入れています。

kashiwagi.png

  • 融資コンサルティング

実はいま融資のあり方が変わってきています。これまでは「担保と保証」を軸とした融資が行われてきましたが、これからは会社の事業内容や成長可能性などの評価としての「事業性評価」がキーワードになっていきます。融資を受けるための銀行との付き合い方が変わります。そこで、当社では新しい環境においても融資を受けることができる会社作りを目指すコンサルティングを提供しています。

  • クラウド会計の導入による業務効率化

ITを活用した会計サービスの新しい形として「クラウド会計」があります。業務の効率化をするとき大切になるのは「業務の流れをシンプルにする」「紙の資料を減らす」「手作業を減らす」という3つのポイントがあります。その解決手法としてクラウド会計の導入をサポートいたします。また、クラウド会計の導入により経営者がタイムリーに経営数値をキャッチアップすることができるようになります。

お金を借りる力を増やしたい方、クラウド会計の導入をご検討されている方、是非一度ご連絡ください。

事務所名 柏木大吾税理士事務所
代表者  柏木大吾
住所   東京都新宿区若宮町29 ウィステリアコート若宮202
電話番号 03-4571-0939
営業時間 平日930-1730
休日   土・日・祝日
URL  http://www.office-kashiwagi.com

スマホで固定電話番号を発着信できる電話アプリ「ShaMo!」詳しい資料のダウンロードはこちら